背中ニキビや気に美跡に効果的と話題のルフィーナですが、

背中ニキビを予防し、改善していくためには、それ以外のケアについても知って、取り組んでいく必要があります!

ここではそんなニキビのできる原因や対策・予防法についてもご紹介していこうと思います!
 

大人ニキビができるしくみ

大人ニキビは角質肥厚やアクネ菌の過剰繁殖から始まります。

これらはホルモンバランスの乱れやストレスが原因で起こります。

生活習慣を改善してできるだけ早い段階でニキビの進行を食い止めましょう。

不規則な生活によるホルモンバランスの乱れが原因

大人ニキビの始まりは、毛穴の出口が厚くなる「角質肥厚」が起こることです。

角化異常を起こした角質が毛穴の出口をふさぐことによって皮脂が詰まり、アクネ菌が過剰に繁殖し、炎症や膿の原因となるのです。

この角質肥厚やアクネ菌の過剰な繁殖には、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下が関係しているといわれています。

こうしたホルモンバランスの乱れや免疫低下はストレスや不規則な生活によって起こるので、ニキビの予防・改善のためには、まず生活を見直すことが大切なのです。

なかでも、重要なのが規則正しい睡眠。

以下のポイントを押さえて、就寝時刻や睡眠時間をととのえましょう。

毎日同じ時間に寝起きする。

遅くとも0時かO時半くらいには就寝する。

毎日6時間以上、睡眠をとる。

また、ホルモンバランスをととのえるために、漢方薬の飲み薬を用いるのも有効です。

スキンケアは油分を控えて保湿はしっかり

ニキビができてしまったときのスキンケアやメイクは、いつも以上に肌への刺激を抑えつつ、油分は控え、しっかり保湿をするようにします。

クレンジングは、肌へのあたりがやわらかいクリームタイプ。

洗顔はすっきり汚れが落とせて刺激が弱い固形石けん。

化粧水は、皮指分泌をコントロールする作用のあるビタミンC誘導体配合のもの。

美容液は、保湿力の高いヒアル口ン酸やセラミド配合のもの。

ファンデーションは油分の少ないパウダータイプやルースパウダー。

ニキビ痕が残ってしまったときには、陥没ニキビ以外には、ピーリングやビタミンC誘導体を使ったケアやルフィーナを使う。

以上のような化粧品を使ったケアやメイクがおすすめです。