ルフィーナに配合されている保湿成分の「シロキクラゲ」と「低分子コラーゲン」ですが、この成分はどのように背中ニキビ対策に有効なのか?
有効成分を知ることで背中ニキビ対策にルフィーナが効果的なのかどうかをしっかりと判断できると思います。
ですので、ここではルフィーナの有効成分である「シロキクラゲ」と「低分子コラーゲン」について詳しくご紹介していきます☆
 

シロキクラゲってどういうもの?

シロキクラゲは中国が原産のキノコで、「銀耳」と書きます。
栽培が難しいことから、昔から高級食材として珍重されてきました。
かの有名な絶世の美女、楊貴妃が好んで食べていたといわれています。
シロキクラゲは低カロリー・高タンパクな食材で、食物繊維・ビタミンD・カルシウム・マグネシウム・鉄分・アミノ酸など栄養価がとても高いのが特徴です。
美容効果、動脈硬化予防、抗酸化作用によるアンチエイジングなど、様々な効能が期待できる食材として、最近注目されてきている食材です。

シロキクラゲの成分は?

シロキクラゲにはビタミンやミネラルがたくさん含まれています!
ナトリウム・カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・銅・鉄・亜鉛・マンガン・ビタミンD・葉酸など、
シロキクラゲを食べると、肌の水分保持力がアップするだけでなく、このような栄養素の働きによっても美肌が作られるんです。
肌の新陳代謝を高めたり、血行を良くする栄養素が豊富なところも、白きくらげが美肌食材と呼ばれるゆえんです。

シロキクラゲの効果・効能

では、シロキクラゲにはどのような効果・効能があるのか?詳しく説明していきます!
シロキクラゲの効能ですが、漢方では、「滋陰、潤肺、益胃、生津」とされています。
特に美容に関係するのが「潤肺」で、字のごとく肺を潤す機能なんです
中医学では肺と皮膚は密接に関係しているとされていて、美肌は肺が潤うことで作られるといわれています。
これが、シロキクラゲを食べると肌が潤う=美肌になるという理由なのです。
現に、シロキクラゲの保水力はヒアルロン酸よりも高いという説もあります。

低分子コラーゲンってなに?

コラーゲンの分子量は、通常約30万個。
その分子を人工的に1万個以下まで細かくしたものが低分子コラーゲンです。
低分子コラーゲンはコラーゲンペプチドとも呼ばれ、低分子化されたコラーゲンは身体の中で分解する手間がかからず、食べた場合、すぐに腸壁から吸収されるので吸収率と吸収スピードが高いというメリットがあります。
その反面、人工的に低分子化する過程でコラーゲンが本来持っていた免疫力アップなどの働きが失われてしまいます。
また、コラーゲンは通常冷やすと固まるものですが、低分子コラーゲンは固まりにくい性質があります。
そのため、化粧品や飲料などに多く使用されています。
低分子コラーゲンはその分子量の細かさから、肌の角質層への浸透効果も大いに期待されています。
本来肌から吸収することはできないコラーゲンですが、低分子化することで、肌に浸透させることができるようになります。

ルフィーナではこの「シロキクラゲ」と「低分子コラーゲン」が配合されていることで、背中をしっかり潤わす事ができ、同時に肌に良い栄養素を与える事ができます。
そのうえでニキビ対策用の成分がしっかり働き背中ニキビを予防、改善させることができますので、是非ルフィーナで背中ニキビを治し綺麗な「美背中」を目指していきましょう☆